結婚相談所に入会してもうまくいかない?改善ポイントを徹底分析!

女性向け記事

結婚相談所に入会してからお見合い成立までは上手くいった!でもその後、うまく交際まで進むことができなかった・・・・。『なぜうまくいかなかったのだろうか?』

そんな悩みを抱えている女性の方が大勢いらっしゃると思います。

今回は、結婚相談所に『現在入会している・過去入会していた女性20人』にアンケートさせて頂きました。なぜ上手くいかなかったのか?その原因は一体何なのか?

『結婚相談所に入会してもうまいくいかない』理由を徹底的に検証し原因を探ってみました。

 

『現在結婚相談所に入会している・していた女性 29歳~49歳の女性20人にアンケート』

Q現在結婚相談所を利用していますか? 〇はい 8人 〇いいえ 12人

Q過去に結婚相談所を利用していましたか? 〇はい 12人 〇いいえ 8人

29歳~49歳で実際に結婚相談所を利用している(いた)女性20人にアンケートを行い原因と対策を考えました。

 

結婚相談所を利用してうまくいかなかった原因

Q相談所でお見合い成立~交際迄でつまずいた事がありますか? 〇はい 20人 〇いいえ 0人

見合い成立時~交際迄につまずいている女性がなんと100%!

うまくいかない原因は一体何なのでしょうか?アンケートの結果を見ながら原因を探っていきましょう。

 

原因1.男性慣れしていない・恋愛経験がほとんどない

〇結婚相談所に登録する前に、男性経験が1人もなく引っ込み思案であったのが原因だと思います。34歳女性

〇恋愛経験が少なく男性になれていないため、無口なので暗い人と思われているようです。44歳女性

〇お互いに婚活に慣れておらず、連絡の取り方がよくなかったのだと思います。32歳女性

〇自分から積極的にメッセージなどを送ることができなかった事が原因だと思います。34歳女性

〇私があまりにも奥手で話すことが苦手なので、お見合いで大抵断られてしまいます。36歳女性

〇実際に会ってみても上手くコミュニケーションがとれず、会話を広げられなかったので相手の方の印象に残らなかったと思う。34歳女性

 

結婚相談所を利用して、圧倒的にうまくいかなかった原因のナンバー1は男性慣れしていないということですね

まず、男友達を作ることから始め、男性という生き物の基本的な知識を身につけましょう。

男性の思考回路・男性が喜ぶ仕草・男性が女性に何を求めているか?男性が集まりやすいイベントは下記です。

・ビジネス系のセミナー/イベント

・アウトドア系のサークル

・ゲームなどのイベント

・アートイベント

・バーなどお酒が飲めるお店

趣味の集まりだと自然と仲良くなれますし、バーの店員さんと仲良くしておくと男性をスムーズに紹介してくれるかもしれません。

まず男性と話すことに慣れる、実体験を積んでいくことをおススメします。

 

 

実は結婚相談所は恋愛から距離があった女子にこそおススメ

パーティなどで複数の男性と同時に話すのは怖い!という女子には結婚相談所を活用することをおススメします。

理由は仲人さんが居るため、困ったらすぐに相談できたり、相手の気持ちを代わりに確認してくれるためです。

最初の1ヶ月目は、男性から申し込みが会った場合、「100%条件外」でなければまずは会ってみる事をオススメします。

タイプでなくてもデートしてみることで意外な発見があるかと思いますし、会話やお見合いの場に慣れることができるからです。

その時は相手の趣味をちゃんと予習して、こちらから話を盛り上げるように準備をしておくこと。受け身だとだめですよ。もし断られても、『良い練習になった、次に行こう』と前向きに考えればいいのです。

受けの良かった服装、受けの良かった会話、会話の持っていき方、ノートにちゃんとメモしてください。その日の学んだ事を忘れないで次の機会に生かせばいいのです。フットワークは軽く、まず男性を知ることが大切ですね。

 

将来の素敵な旦那様に会う為の1つのステップだと考えればよいのです。

そうやって回数を重ねるうちに、だんだん男性の考え方や、男性に好まれる仕草や、好まれる服装など実体験として自分の実になってきます。いつの間にか、あなたの対人スキルも向上する事間違えなし!

 

原因2.自分の理想が高すぎて現実的ではなかった。

〇相手に対して自分が高望みしすぎて、自分に釣り合わない好条件の人を求めていたことや、希望や条件が細かすぎて非現実的だったこと 36歳女性

〇プロフィールを見て探すので、どうしても相手の年収や年齢ににこだわってしまい、理想が高かったかなと思っています。35歳女性

〇私の理想が高かった事と、相談所の方との意思疎通ができていなかったことだと思います。30歳女性

 

結婚相談所を利用してうまくいかなかった原因のナンバー2は、相手に求める理想が高かったということですね。

20代で成婚するカップルは,情熱に任せ、年収や・職業にこだわらず勢いで結婚するケースも多いですよね。

しかし30代になると、ある程度仕事でキャリヤを積み、世間がわかってくると自然に男性に対する要求も高くなってくるし、シビアになってきます。でもそれは男性も同じですよね。それが婚活の相手選びの妨げになってくるケースもあります。

 

 

男性の年齢の許容範囲を広げてみる

もしあなたが30代で、+5歳迄なら許容範囲と思っているのなら、その許容範囲を+10歳に広げてみたらいかがでしょうか?意外と年齢が離れていても、若々しい男性は沢山います。もしあなたが、恋愛経験が少し足らなくても年上の男性なら優しくエスコートしてくれる可能性が大きいですね。

 

意外とビックリ!素敵な人がいるバツイチ男性

バツイチ男性も敬遠されがちですが、意外や意外!かなり素敵な男性がバツイチには大勢いらっしゃいます。そんなバツイチ男性は、ハッキリ言って女性に夢を追い求めてはいません。現実の女性はどういうものか、身に染みてわかっています。

現実に1回失敗しているので、今回は絶対失敗しないように努力をしている男性も多いです。バツイチだからといって敬遠しないほうが良いですよ。ただ、借金癖やDVなどのケースもありますのでその辺は良くチェックしたほうが良いですね。

 

容姿がイマイチ・服装のセンスが壊滅的・気が利かない男性も実は高収入工学系の優しいタイプが多い

『太っている』『髪に寝癖が付いている』『服装のセンスが壊滅的』こんなの全然問題ないです。服装のセンスが悪い男性は、誠実で純朴で素直な男性が多いですよ。女性が洋服をプレゼントしてやったり、一緒にダイエットを頑張ってやったらいいじゃないですか。

特に収入の多い、草食系エンジニアの人にはこうゆうタイプの男性は多いですね。

 

原因3.ショック!自分の市場価値を全く理解していなかった

〇やはり数多くの人と会う以外に解決策はないのかな?と思って多くの人とお見合いをしてみました。数をこなしているうちに、かなり年上の方でも見た目若い方や、ジェネレーションギャップを感じない人も多くいました。また多くのお見合いをすると、自分の婚活市場での価値もわかりますし、段々自分もそれを認めていく中、次のお見合いに挑めたのが良かったな?と感じています。32歳女性

〇高望みせず、余り細かい条件にこだわらずに現実的に考える事。理想の相手にこだわり過ぎると、自分が相当な好条件でない限りお見合いは難しいと悟りました。相手の細かい部分にこだわる前に一度お見合いをしてみて、実際その人と過ごす中で自分に合った相手かどうか総合的に見定めたほうが良いと思った。43歳女性

〇『恋人』と『結婚』での理想や条件を出し、自分の中での妥協点を見つけることで改善しました。31歳女性

〇もう30代目前なのでそこまで高望みはしなくなりました。自分の立場を冷静に見ることで改善できたと思います。29歳女性

 

結婚相談所を利用してうまくいかなかった原因のナンバー3は、自分の市場価値を理解していなかったということですね

お見合いの回数を重ねたり、婚活パーティーに出席することによって、自分の市場価値というものが段々肌で感じとれるようになります。

自分の立場を客観視することができると、自分に合った男性と巡り合える確率が非常に高くなってきますね。

高望みをせずに、自分を客観視して現実的に考える。婚活の成功の法則ですよね。

 

原因4.結婚相談所のカウンセラーの人とうまくコンタクトがとれなかった

〇申しこんだ結婚アドバイザーの方と意見が合わず結局私から退会を申しこみました。担当のアドバイザーさんは上から目線で感じが悪かったです。29歳女性

〇こちらが提示する条件に合う方ではなく、全然当てはまらない方を紹介された時にとても困りました。また会ってみたものの全然感じの違う方の時も、どう対処すれば良いのか困りました。30歳女性

〇私が探すというより、相談所の方が私の条件を見て、紹介してくれるシステムだったので、自分では普段選ばない人も多く紹介されて、どこが決め手かわからずに困りました。37歳女性

 

結婚相談所を利用してうまくいかなかった原因のナンバー4は、結婚相談所のカウンセラーの人とうまくコンタクトが取れなかったということですね。

結婚相談所のカウンセラーと上手くコンタクトが取れないと、なかなか成婚まで達成するのは難しいと思います。これは相性の問題もあるかもしれませんね

相談者に問題があるケース

お写真の変更やプロフ欄の記入、デートスポットの提案などを全く聞いていただけない場合、婚活がなかなかうまく進まないケースが多いです。

せっかく専任のカウンセラーが居るので、ご自身の意思と反する場合はその旨を伝えながら活動を進められるといいかと思います。

どうしてもあわないなと思うカンセラーの場合は交代をお願いしてもいいかと思います。

 

アドバイザーに問題があるケース

会員さんの希望条件などを全く聞かずに「とりあえず会ってみなさい」「あなたにはこのくらいの相手がちょうどいい」と言われてしまうと、納得感もなく活動の意思が下がってしまいますよね。

カウンセラーさんのオススメを断った際に「そんなに選んでるから、あなたは結婚ができないんだ」と言われたケースも耳にします。

誰でもいいから結婚したいわけじゃないんだけど、、、と思ってしまうような関係ではなかなか活動は進みません。

 

カウンセラーと会員さんの信頼関係を築くことによって、結婚に関するカウンセリングも、まったく違ってきます。優秀なカウンセラーさんから自分の改善点などを的確に指導してもらえるので成婚の確率も上がってきます。

また、婚活で上手くいかないときには、具体的なアドバイスをくれて、落ち込みそうになった時でも励ましてくれてるそんな、プロのカウンセラーの役割は大きいですね。

カウンセラーさんのアドバイスにより自分自身を知ることもできるわけです。自分に本当にあった男性など、可能性や視野を広げてくれるカウンセラーと出会うことが、成婚には重要なポイントになってきます。

 

naco-doの結婚カウンセラーの質はかなり高い

『naco-do』の結婚カウンセラーは、通過率10%の厳しい自社審査を通過した現役の3年以上勤務経験のある仲人さんです。

そのプロの恋愛カウンセラーが、登録時に「20項目以上のヒアリング」「それに沿ったお相手提案」「日々のお悩み相談」など『naco-do』はネットのオンライン上でお相手を探し、交際のサポートそして成婚までを提供してくれるサービスです。

店舗に来店しなくても、すべてオンラインで従来の結婚相談所と同じサービスを提供してくれるのが特徴です

申し込みはオンラインでも、人力サポートで専任のアドバイザーが付きます。

1.入会前の婚活カウンセリング

2.成婚率を上げる為のプロフィールやデートに関するアドバイス

3.相性の良い人の紹介や、デートした方との仲を取り持つサポートチャット

4.活用中の悩み相談

結婚相談所と同じサポート体制や審査基準や同じサービスなのに、それほど敷居が高くなくて、会費は結婚相談所の10分の1とリーズナブル。カウンセラーの質は業界随一。

気になる方は、こちらのサイトをご覧ください。

naco-do
「naco-do」では、書類審査〜活動開始まで全てスマホで完結、費用も結婚相談所の10分の1で始めることができる、マッチングアプリの手軽さと結婚相談所の安心感が一緒になったサービスです。

 

まとめ

結婚相談所に入会してもうまくいかない、改善ポイントを紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?時間ばかり過ぎて自分は結婚できないのではないだろうか?と不安になる気持ちもわかります。しかし、今回この記事を読んでくれてたあなたなら大丈夫!もうシッカリ改善点が見つかったはずです。後は勇気を出して一歩前に踏み込むだけです。

 

具体的なアドバイスが欲しい方は、『naco-do 』のサービスをおススメします。

『naco-do 』は無料で会員登録ができ、活動前の無料サポート相談を行っています。

コメント